03-6276-5111
support@anoma-inc.com

糖質の吸収を抑える4つの酵素まとめ 食べたカロリーをなかったコトに!

ANOMAプロテインを手がけるスポーツ栄養カンパニー。

糖質の吸収を抑える4つの酵素まとめ 食べたカロリーをなかったコトに!

食べた糖質、カロリーをなっかった事に、、そんな夢のような成分があったらと考えたことは誰しもあるのではないでしょうか。

今回は糖質の吸収を抑え、脂肪に変えにくくすると報告されている、4つの酵素についてご紹介させていただきます。

 

糖質が吸収される仕組み

糖質が体に吸収されるメカニズムは大きく分けて下記の2種類です。

・糖質を酵素が消化して吸収

・血糖値が上昇しインスリンの分泌によって吸収

このことから、糖質の吸収を抑えるには糖質を分解する酵素の阻害、もしくは血糖値を抑制、このどちらかの働きを持つ成分を摂取する事により糖質の吸収を抑える効果が期待できます。

 

 

1,イヌリン

イヌリンとは、キク科の植物によって作られる多糖類の一種で、血糖値と糖質の吸収にアプローチするとされ、ダイエット食品に多く使用されえています。

イヌリンは食後の血糖値の上昇を抑制する効果が報告されてており、またイヌリンは腸内細菌のエサとなりその腸内細菌の作り出す短鎖脂肪酸と呼ばれる物質により腸内のホルモンを刺激しせ食欲を抑制する効果が報告されています。

イヌリンは腸で水分を吸収するとゲル状になり、一緒に取った糖質の吸収を抑える効果があると報告されています。

 

 

2,ギムネマ酸

ギムネマ酸はホウライアオカズラ属のハーブから採取できる酵素で、グルマール(糖を壊す)という別名を持ち、ダイエット効果の期待できる酵素です。ギムネマ酸には腸管内での糖質の吸収を抑える働きや脂肪酸の吸収を抑える働きがあるとされています。また血糖値の上昇も緩やにするされ、インスリンの急激な分泌を抑える事でダイエット効果が期待できます。

あるラットの実験結果では、糖質、脂肪酸共に約50%の吸収を抑制しており、数あるダイエット酵素の中でも特に注目されている酵素の一つです。

 

 

3,イミノシュガー

イミノシュガーは桑の葉に多く含有されている糖質の一つです。

糖質は酵素によって分解されブドウ糖へと変化し吸収されますが、イミノシュガーはその糖質を分解する酵素の働きを抑制する効果があるとされ、糖質の吸収を抑えます。また、その効果により、血糖値の上昇も同時に抑え、インスリンの分泌量を少なくすることにより、更に糖質の吸収を抑えます。

 

 

4,ファセオラミン

ファセオラミンは白いんげん豆に多く含有される酵素の一つで、イミノシュガー同様に糖質を分解する酵素の働きを抑えて糖質の吸収を抑える効果が期待できます。ファセオラミンの摂取は食前か食事中がよいとされ、ダイエット食品に多く使用されている成分です

 

 

 

株式会社アノマ