03-6276-5111
support@anoma-inc.com

カゼインの危険性とは?

ANOMAプロテインを手がけるスポーツ栄養カンパニー。

カゼインの危険性とは?

昨日もアレルギーの記事を書きましたが今日もアレルギーの話題です。

日本では約半数以上の人が花粉症と言われています。スギ花粉ヒノキ花粉など色々な花粉で悩まされてる人も多いのではないでしょうか。そんなアレルギーをプロテインの一種でもある「カゼイン」が助長する恐れがあります。

そもそもカゼインとは何でしょう。 カゼインとは、牛乳に含まれるタンパク質の一種で、 添加剤にも使われることがあります。 カゼインは母乳にも含まれる成分なので、健康に良いというイメージもありますが、 カゼインプロテインのように、多量摂取しすぎると、アレルギーの危険性があります。

アレルギーになりやすい理由は、色々言われてはいますが、最も有力な理由は、カゼインは加熱してもアレルゲン性が低下しない成分で、粒子が細かく腸壁をすり抜けやすく、悪い菌と共に血管に流れ込む可能性があるからです。

特に牛乳に含まれるα-カゼインはその性質があるとされています。

しかも牛乳には母乳の約3倍のカゼインが含まれてると言われています。さらには市場でカゼインプロテインと称されるものは、 その牛乳のタンパク質の中でも、カゼインだけを 加工しているため、 カゼインの摂取量としては、 通常の食事では考えられないくらい多い量になってしまいます。

こういった危険性から、現在ではカゼインフリーという言葉も広がっています。

まとめ

食事から摂取する分にはあまり問題ありませんが、サプリメントで大量に摂取する場合にはカゼインは注意した方がいいでしょう! 吸収が遅いプロテインとしては、プロテインにオイルを入れて飲むなど、方法が色々あります。また次回、それについても書きます!