03-6276-5111
support@anoma-inc.com

血糖値とダイエットの関係性

ANOMAプロテインを手がけるスポーツ栄養カンパニー。

血糖値とダイエットの関係性

空前のフィットネスブームの中、カロリーダイエットや糖質ダイエットといった様々なダイエット方法が表れていますが、その中でも特に効果の期待できる血糖値ダイエットを皆様はご存知でしょうか。

今回はその血糖値ダイエットについて詳しくご紹介していきます。

 

そもそも血糖値とは


血糖値とは、血液中の糖質の濃度のことで、食事約1~2時間にかけて上がり、その後減少していきます。血糖値の上がり方には食べた食材によって様々であり、食べる順番によっても変わってきます。

血糖値とインスリン

食後、血糖値が上昇するとそれに応じてインスリンと呼ばれるホルモンが膵臓から分泌されます。

このインスリンには血糖値を安定させる働きがあり、上昇した血糖値を一定に保ちます。

 

血糖値・インスリンとダイエットの関係性


食後、血糖値が上昇するとそれに応じてインスリンと呼ばれるホルモンが膵臓から分泌されます。

このインスリンは様々な働きをもち、そのどれもがダイエットと深い関係性があります。

 

【インスリンの役割】

・血中の糖分をほぼ全身の臓器に取り込ませ、エネルギーとして消費する働き・体内にある糖質(ブドウ糖)をグリコーゲンと呼ばれる貯蓄用の糖質(貯蓄糖)へ合成する働きの促進

・体内のグリコーゲン(貯蓄糖)の分解を抑制する働き

・脂肪細胞の合成を促し、脂肪の分解を抑制する働き

など

 

上記のインスリンの効果からわかる通り、インスリンは体に脂肪を蓄える働きを主に持ちます。

このことから、インスリンの分泌を抑える事がダイエット成功のつながることが分かります。

 

 

GI値(グリセミック指数)とは


Gi値とは食品に含まれる糖質が吸収されるまでの時間を数値にしたもので、数値が高いものほど血糖値が上がりやすく、逆に数値が低いものほど血糖値が上がりにくいことを指します。

一般的にGI知が70以上の食品を高Gi食品、56~69を中GI、55以下を低GIといい、カロリーに変わる新しいダイエットの指標として注目されています。

主に、糖質を多く含む甘い食べ物は高GI、魚類、野菜類、肉類は低GIです。

 

高GI食品

・うどん(80)

・あんぱん(90)

・ケーキ(80)

・クラッカー(70)

・クッキー(77)

・キャラメル(86)

・白米(84)

・食パン(91)

・ニンジン(80)

など

 

低GI食品

・アーモンド (30)

・いわし (40)

・アボガド (27)

・オレンジ (31)

・牛肉(45)

・スパゲティ(全粒粉) (50)

・枝豆 (’30)

など

 

血糖値の上昇を抑える食べ方


血糖値の上昇の仕方は食事の食べる順番とも大きく関わってきます。

主にGI値の低い肉や野菜類から食べ始め、最後に炭水化物などのGI値の高い摂取する事で血糖値、及びインスリンの分泌を抑えます。

ある研究では、最初に炭水化物を食べるグループと最後に炭水化物えお食べるグループで比較したところ、血糖値の上昇が53%、インスリンの分泌が25%減少したという結果が出ており、食べる順番が非常にダイエットに重要だということがを分かります。

また、たんぱく質を摂取するとインクレチンと呼ばれる血糖値を下げる働きのあるホルモンが分泌されるという報告があり、たんぱく質を最初に食べ始めるのが最も血糖値の上昇を防ぐ食べ方といえます。

 

まとめ


いかがだったでしょうか。ダイエットの際はカロリーや糖質を気にしがちでですが、血糖値をコントロールする事でより効果的な効率の良いダイエットができるはずです。是非参考にしてダイエットを成功ぞ成功して下さい。

 

 

株式会社アノマ