03-6276-5111
support@anoma-inc.com

タンパク質の種類

ANOMAプロテインを手がけるスポーツ栄養カンパニー。

タンパク質の種類

今日はタンパク質の種類について書きたいと思います。

種類と言ってもよくあるアミノ酸の種類ではなく、どんなプロテインの種類があるかというちょっとマニアックな内容です!

まず最も有名なプロテインはホエイプロテインでしょう。ここまで普及した理由は単価が安いからです。ホエイプロテインの特徴は高いアミノ酸スコア、質の良さとコストパフォーマンスですので、多くのアスリートに利用されています。デメリットとしてはアレルギーがあること、乳糖の消化がうまくいかない時には、腹痛の原因になったりします。

ホエイプロテインの中にもいわゆるカゼインプロテインと呼ばれるものがあります。これは通常の方がいいプロテインよりも吸収が遅いため、寝る前などに摂取するのがおすすめされているプロテインです。大手のプロテイン会社さんはどこもカゼインプロテインを出していますが、通常のホエイプロテインより少し高くつきます。デメリットは通常のホエイプロテインと同じで消化不良を起こしやすいことと、アレルギーがあることです。

次に、ソイプロテインです。ソイプロテインは名前の通り大豆からできているプロテインです。よくダイエット目的の方に使われていますが、理由は消化がゆっくりのためお腹に溜まりやすいからです。イソフラボンが入っているため、ホルモンバランスに悪影響を与えるおそれがあるということから、アメリカや欧米諸国では最近避けられがちです。しかし、お腹にたまるということはダイエット目的には最適です。

最近アメリカやオーストラリアで大人気なのが、えんどう豆プロテインです。えんどう豆はホエイプロテインのように腹痛の原因になりません。またアルギニンや鉄分含有量が多く疲労回復にぴったりです。しかし原材料の価格は牛乳より圧倒的に高いため、コストはどうしても高くなってしまいます。

その他にも世界にはエッグプロテイン、 サチャインチプロテイン、玄米プロテイン、ヘンププロテイン、などなど色々な種類のプロテインがあります。

皆さんもそれぞれの特徴を理解しながらその状況に合わせて使ってみてください。