03-6276-5111
support@anoma-inc.com

圧倒的栄養価 スーパーフード5選

ANOMAプロテインを手がけるスポーツ栄養カンパニー。

圧倒的栄養価 スーパーフード5選

 

各栄養素の効果


【食物繊維】善玉菌を増やし、便秘の解消など腸の調子を整える働きを持ちます。

 

【たんぱく質】

筋肉や骨といった体を作る働きを持つ三大栄養素の1つで、綺麗な髪、身体を作るのに欠かせない栄養素です。

 

【ビタミンA】

発育の促進や肌の健康を守る働きを待ちます。

 

【ビタミンB群】

主に炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝に働きます。

不足すると疲労、食欲不振、肌トラブル、など様々な影響が身体に出るリスクが高まります。

 

【ビタミンE】

酸素の酸化を防ぐ抗酸化作用を持ち、老化防止(アンチエイジング)が見込めます。

 

【鉄分】

血液中の赤血球の作る成分の1つで、この鉄分が不足すると貧血の原因になります。

 

【カルシウム・マグネシウム】

カルシウムは骨を構成する成分の1つで、不足すると骨粗しょう症、心疾患といった生活習慣病のリスクが高まるとされています。

 

【αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)】

体内で生成することのできない必須脂肪酸の1つで、コレステロール値を下げて血液をサラサラにします

 

【カリウム】

細胞の浸透圧の維持や、水分の保持する役割を持ちます。不足すると、身体がつりやすくなったり、むくみの原因になります。

 

【亜鉛】

たんぱく質の代謝に働き、皮膚や肌トラブルのリスクを低減します。

 

タイガーナッツ


タイガーナッツとは「カヤツリグサ」と呼ばれる植物の地下茎にできるナッツで、今から約4000年以上前に発見されたスーパーフードです。

 

《特徴》

タイガーナッツは100g中に約30gの食物繊維量を誇ります。

これは食物繊維の多さで知られているゴボウの約5倍アーモンドナッツの約3倍に相当し、善玉菌を増やして便秘を解消するなど、腸の調子を整えます。

また、ビタミンEもアーモンドナッツの2.5倍と非常に豊富で、抗酸化作用を促し、アンチエイジング効果を発揮すると言われ、カロリーもアーモンドナッツと比べると100gあたり100kcalほど低くヘルシーです。

 

《栄養素》

[食物繊維・ビタミンE・鉄分・マグネシウム]

 

《味》

甘みがあり、クセがなくしっかりとした歯ごたえ

 

チアシード


チアシードとは、中南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの一種でチアと呼ばれる植物の種です。ダイエット効果の高いスーパーフードとして知られています。

 

《特徴》

チアシードの特徴は、水の吸収による膨張で、水分に10分程つけておくとゼリー状に変化します。チアシードは黒いチアシード(ブラックチアシード)と白いチアシード(ホワイトチアシード)があり、ブラックチアシードは水分の吸収により体積が10倍、ホワイトチアシードは14倍にまで膨れ上がります。この特性によって、少量でもお腹に溜まる為、余計な飲食を抑えることからダイエットに効果的です。

 

《栄養素》

[食物繊維・αリノレン酸・たんぱく質・ビタミンB群・カルシウム・カリウム・亜鉛]

 

《味》

味は基本的に無味無臭で、プチプチとした食感です。飲み物に混ぜたり、ヨーグルトにかけるなどして食べるのが一般的です。

 

キヌア


キヌアとはユリ科アカザ亜科アカザ属の植物で、アンデス山脈標高3000m付近に自生しています。数あるスーパーフードの中でも特に健康効果の高いスーパーフードとしてセレブやモデルから高い人気があります。

 

《特徴》

キヌアには必須アミノ酸9種類が全て含まれています。

必須アミノ酸とは体内で生成することのできないアミノ酸のことで、全てを食べ物から摂取する必要があります。

 

《栄養素》

[必須アミノ酸9種・鉄・ビタミンE・ビタミンB群・カリウム・食物繊維・パントテン酸・ナイアシン・サポニン]

 

パントテン酸…ビタミンCをサポートし、コラーゲンの合成を促す

ナイアシン…血行の促進効果

サポニン…ブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、余分な脂肪の蓄積を防ぐ

 

《味》

味気は少なく、プチプチとした食感で、他の穀物に混ぜて食べるのが一般的です。

 

アマランサス


ヒユ科ヒユ属の植物で、別名「スーパーグレン」(驚異の穀物)と呼ばれるほどに栄養価の高いスーパーフードです。

 

《特徴》

アマランサスの特徴は、栄養素の種類の多さと、その量が他の穀物を圧倒しているところにあります。例えば、白米と比べるとたんぱく質は約2.5倍、カルシウムは約32倍、鉄分は約50倍、食物繊維は約5倍、鉄分はスーパーフードのキヌアた比べても約7倍と驚きの栄養価を誇ります。

 

《栄養素》

[鉄分・たんぱく質・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・〔ビタミンA、C、E、K、B5、B6、葉酸、ナイアシン、リボフラビン〕(〔〕内の成分は身体の酸化を防ぐ抗酸化作用がありアンチエイジング効果が期待できます。)]

 

《味》

独特な強い苦味があり、プチプチとした食感です。

 

スピルリナ


アフリカや中南米の湖に自生しる藻類で、健康食品のは他に食品の色素として使用されることも多く、NASAでは宇宙食としての研究が進められている程に栄養価の高いスーパーフードです。

 

《特徴》

スピルリナは植物でありながらも、動物性の要素も合わせ持ち動物性食品特有のビタミンB12を含みます。また、植物としては珍しく、約60%をたんぱく質が構成しており、必須アミノ酸9種類全てを含みます。

 

《栄養素》

たんぱく質・ビタミンB12、C、E、K・βカロテン(ほうれん草の約70倍)・食物繊維・核酸

 

βカロテン…ビタミンAと同様の働き。抗酸化作用や免疫力を増強する働き

核酸…新陳代謝の活発化、それによる美肌効果

 

《味》

ほうれん草やとろろ昆布の味に近いです。

 

まとめ


いかがだったでしょうか。

より健康的な日常生活をおくれるように、この様なスーパーフードを上手く食生活に取り入れていきましょう。